September 21, 2005

速報!東京国際映画祭 日本映画・ある視点部門オープニング上映決定!!

どーも小娘でっす。
ここでニュースをお伝えします。

アジア最大の映画祭にして、日本唯一の公認国際映画祭・
東京国際映画祭日本映画・ある視点部門」で、我等が『カミュなんて知らない』のオープニング上映が決定致しました!!
     ・
     ・
     ・
・・・あースッキリした。
ずっとブログでお伝えしたかったんですが一応昨日の公式発表を待っていたんですよ。

カンヌ・ニューヨークに続き東京国際映画祭!
日本の皆様にも観て頂く機会が出来ました。
(本当は劇場でも観てほしいけどねん)
10月22日と24日の上映です。
時間・チケットの詳細は東京国際映画祭HPをご覧ください。

 


 



camus_student at 19:03|PermalinkComments(4)TrackBack(5)

カミュの学生たち

お久しぶりです!本日の担当はイルカ犬です。

今週は学生スタッフ皆でカミュ出演者について熱く語っていこうと思います!

ということで、第一弾は柏原収史さん。

柏原さんは主人公である監督の松川を演じていますが、

完成披露試写会やHPで「ハンサムだが女と金に優柔不断な〜」

と紹介されていて少々驚きました笑

まぁそう言ってしまえばそうなのですが、

私の印象としては映画のためなら何でもやろうとするけど

結局空回り。。みたいな感じでした。

どっちにしても監督として頼りないことに変わりはないか笑

でも何が言いたいのかというと、根本には映画があるということです。

カミュには松川以外にも一癖も二癖もある学生たちが登場するけど

皆映画が好きなことは共通していて、しかしだからといって

物事がうまく進むわけではない。

これは実際にカミュ制作を手伝った「リアルカミュ」である

私たちにとっても複雑なテーマだったと思います。

好きなだけじゃだめなんですかねぇ。。

話がそれましたが、なんだかんだ言っても松川はかっこいい笑

だめなんだけど憎めない、寧ろそこが魅力みたいな

柏原さん、はまり役でした。

 



camus_student at 08:40|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

September 18, 2005

試写会と反響

9fe4fc90.JPG

やあ!俺だよ。みんないかがおすごし?

俺っちは卒論の勉強やらレポートやらに追われしんなりしております。青菜に塩。

それはさておき、先日13日に映画美学校で『カミュなんて知らない』の試写会がありました。

俺、イルカ犬、Rinaの3人でお手伝いに行ってきました!と言っても学生の出番はなく、ずっと座ってたんですが・・・。それでも写真をパチリとやってきました。

今回はその写真。

今回はマスコミ向けの試写会で、小規模なものだったんだけど、やっぱり緊張しますね。まあ、俺が緊張したところでどうにもならないんですが。

こうして『カミュなんて知らない』が広まって行くと思うとうれしい限りです。

こないだの完成披露試写会の記事も色々なブログに出てきてるし。

もう一度言う。うれしい限りです!!!

久しぶりに履いた靴のせいでズル剥けになった踵がジンジン痛むが、そんなこと気になんないよ。

メルシー、サンキュウ、謝々、ありがとう、俺でした。

 

 

 

 



camus_student at 18:24|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

September 17, 2005

オツトメ!賑やか観客席に感動。

ありがとうございます。map-kozouです。

私が完成披露試写会で一番感動したのはRina嬢と仲良くなれたことです。

この完成披露試写会、私には、ある種のご機嫌伺いでも、広告でもなく、「総決起集会」だったように思います。突然の「閉じた」論調に怯えず、続きをお読み下さい。

私の紹介が緊急参戦である通り、私は撮影をお手伝いしたわけでもなく、(学生宣伝)teamのオリジナル(メンバー)でもありませんから、誰が身内で、誰が年下で、誰が誰を気に入っていて、などわかりません。

私を誘って下さったkenshiroさんと、小娘さん、俺さんは、ま、うまく取り込んだにしても、まだ見ぬ学生スタッフ、関係者のお歴々をどう丸め込むか?のイメトレがままならないまま、チコッコ(遅刻中毒)の私は、両親からもらった履歴書(顔)を名刺に変え、オンタイムを迎えたのでした。そしてリアルタイムへ。

ま、「私」ばかりの、しょうもないあの日の自分探しはさておき、それでも(?)同じ目的、「カミュなんて知らない」を盛り上げようと日々社会に焚きつけている人が一堂に会す機会でありましたから、

最上階、指示と名刺が飛び交う政治の虹色。

二階、関係者控え室は避暑地の飲食。

地上階、一恋生まれそうな連携の玉虫色。

階級を繋いだのは、それはそれは人来いと願う声一色なのでありました。

 

こっちの今日は『メトロポリス』のカラー版だよ。

 

この度は、枯れた花にそっと土でもかけてやれるほどやさしい気持ちになれた、そんな完成披露試写会、「総決起集会」になりました。

 

この「総決起集会」の存在を知ってしまったあなたは、幸か不幸か起爆スイッチが押されたのを知ってしまった訳である。

私達を含め総決起の場を体感した全員が、ドラキュラのように身を粉にして飛び回るコトに敏感になるしかない。

あなたの興味、趣味、絡みとは別にグングン進行してしまう「カミュなんて知らない」のイベント化に、友人とのつるみ、デートコースの企み、社会のしがらみ、たかだか一個人のたいした都合など関係ないのだ。

だからあなたが幸運だったのは、身近に『「ノル」か「ソル」か』が発動しているコトを知ることが出来たことである。

もしくは、問答無用の「ノル」があなたをこれから急きたてる事態を、不幸中の幸いだといなせるかどうか?である。

 



camus_student at 23:28|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

試写会裏話 アンケート

 どうもKentaroです。学生宣伝部はじまって以来の大仕事であった完成披露試写会には様々な事件がありました。僕が一番焦ったのはアンケート。試写会で上映は2回行われたのですが、その2回目上映の直前、劇場の客層をチェックした某プロデューサーが「学生が多いな・・・。」と僕を睨み付けながら呟きました。別に怒られているわけでもないのに、ビクビクしながら「はい、そうですね・・・。」と僕。「アンケートとかとったら面白いよな?」「え?」「だからアンケートだよ!すぐ用意しろ!」と言い捨てて某Pは役者さんの控え室へ。エーッ!!もちろんなんの準備もしていません。PCも持って行かなかったので、とりあえず立教大学のPCで原稿を作ってコピーするしかありません。大急ぎで小娘を捕まえて、30秒くらいで原稿を考え、PCルームで打ち込んでそのままコピー。途中で大量コピーが学校にバレて説教されたりして(笑)。申し訳ありませんでした。

試写劇場

 アンケートだから筆記具がいるだろうと思い、「俺」に大量に鉛筆を買ってくるようにお願い。いきなり大量の鉛筆を買うように頼まれた「俺」は何のこっちゃわからず、「な、な、何に使うんですか?」とデブ汗かきながら訝しげ。「ご、ごめん!後で説明するからとりあえずダッシュ!」「わ、わ、分りましたー(汗)。」・・・・と、こんな感じでアンケートは無事に行われたのでした。

 映画の歴史を紐解くと、試写会でのアンケート実施はかなり古くからあるようです。現在のハリウッド・メジャーが成立する1920年代前後には試写会で観客の反応をみることが日常的に行われていました。例えばコメディ作品の場合、観客の笑いのタイミングやその量を記録して、編集し直したりしたそうです。もちろん現在でも行われています。試写会アンケートは興行収入を左右する大事なファクターなのです。

 

 



camus_student at 02:46|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

September 14, 2005

カミュを知っている学生もいる。

ドーモーぉ。たまに現れる隠れキャラ、Kです。

「カミュなんて知らない」とは去年の製作の時からの付き合いで、今年は映画の舞台になった立教大学で試写会があると聞きつけて手伝いに行ってみました。

久々の立教大学、去年の撮影時は交通費をケチるために原付バイクで浦安から池袋の立教大学まで通ってましたが、今年は交通費が出るとの事でブルジョワぶって東京メトロを使ってみました。

小生、出自がド・田舎なので東京の地下鉄事情に翻弄されて、一時間以上も前に家を出ながら遅れをとるという百害あって一理なしな存在感を発揮しましたが、こんな私の試写会の役回りは、なんと受付という責任とは切っても切れない仕事でした。

開場まで時間があるということなので、Rina嬢の指令によりオニギリを買いにいくという仕事にありつき緊張に満ちた会場から抜け出すことに成功したのですが、その買いに行ったオニギリの数60個ペットボトルにいたっては2リットルを8本と半端ない数でした。

そういえば昨年の製作時も役者の小物として、とんでもない数のパンやらオニギリやら買ってたなぁと思い出しながら、品数がすぐ底サンクスには悩まされた思い出も…

一度目の試写会中と二度目の試写会まで間があるときに、立教大学の学生と話す機会があり、この試写会で上映されている映画ってどんななのに始まる会話をしたのですが、意外にも興味を示してくださる方がいて、カミュ?知ってますよという学生の当たり前のような反応にはギクリとしつつ、なかには映画館まで行って見ますという方がいて嬉しくなりました。

追加 fimovie.com様に記事が載っています。

 

 



camus_student at 23:05|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

September 13, 2005

カミュ知ってください。

fab0d185.JPG

こんにちは!サメ猫です。
試写会の様子、テレビでけっこう取り上げてもらってましたね
芸能ニュースやなんかで流れている、予告編ではないピックアップ映像とでもいうんですかねぇ、
試写当日、おつかいで某テレビ局まで持っていったんですが、
次の日に結構大きく取り上げてもらっているのを見て、なんだかものすごく嬉しかったですよ。
無事届けられてよかった!!
そしてテレビ局におつかいなんていい経験です♪
そしてそしてこれでは終わらない、
いい経験がどんどんできちゃう学生宣伝部ですよー。

先日、宣伝営業の外回りに初めて同行させてもらってきました
名刺も作ってドキドキだったわけなんですが、
初めての訪問先は携帯サイト運営などで知っていたdwangoさん。
CM
がおもしろいですよね♪
入ってみると・・・とっても綺麗なオフィスです。ステキ!

さぁ、何をしにいったのかって?
映画を知ってもらいに!!
宣伝会社の社員さんが「カミュなんて知らない」のストーリーや見所を紹介しています。
すごい、たくさん説明するんだな〜。
私はというと、横で
【宣伝のお仕事はその映画をわかってもらって、そこからがスタートなんだなぁ】
とか思っていました。
それって見学って?言ってしまえば見学ですよね(> <)
ご迷惑をかけなかったのか心配です。。。
でもみなさんとってもやさしくて楽しかったんです

そして、ドワンゴさんにおじゃましているということはですよ、
携帯という媒体をつかって宣伝をさせてもらいたい、ということ。
どういったコンテンツがあればみなさん携帯のクリックボタンをたくさん押して、
そして映画を見てくださいますか?
どんなことを提案したら「カミュ〜」を取り上げてもらえるかなぁ。
とか思っています。
いい考えがある方はコメントお願いします
もし良い案が出て採用されでもしたら、
もうあなたは宣伝スタッフですよ!
とか言ってみる
いやでもほんと、インターネットってのはそれくらい広がりがあるんですね、すごい。

 




camus_student at 15:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 12, 2005

試写嬢

c69623cd.jpg

こんにちはーイルカ犬です。皆さんご存知のとおりカミュ完成披露試写会が行われたわけですが、これで終わりではありません。公開までにより多くの人にカミュのことを知ってもらうために試写会はまだまだ続きます。

ということで、今日は小娘さん、Rinaさん、サメ猫ちゃん達と一緒にスタッフルームで試写状宛名書きをしました。今まさにこのブログを書いてる隣でも作業は続けられています。

完成披露試写会に招待された学生さん達にはアンケートに協力してもらったのですが、ちょっと深い映画なので受け入れてもらえるか心配だったけど、皆さん興味をもってくれたようでほっとしました。どうしても1回では理解しにくい点もあるけれど、映画の予想外の展開に圧倒されたようで、このまま終わりにしないでまた観たいと書いてくれる人がたくさんいて感激してしまいました!

これからどんどん柳町ワールドの魅力にはまっていく人が増えていくのが楽しみです♪そのためにも、この後も試写嬢たちの作業は続くのでした…

 



camus_student at 18:33|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

September 11, 2005

完成披露試写遅報

b2ceeb2a.JPG

どーも、俺です!いやあ天気悪いですなあ。

しかし試写会の日は本当に良い天気で、いい加減にしとくれよ!!ってほどの暑さでした。

俺も激ヤセ・・・(しつこい!)はしなかったんですが、一回目の試写が始まるまでは水分補給もできない忙しさでした。

先ず8時半に集合後、会場となる太刀川記念館に移動し、光が入りこまないようにカーテンの目張りをしたり、椅子を並べ直したり、舞台を設置したりと若さ溢れる学生パワーで奮闘しました。

そうそう。忘れちゃいけない映写機の屋根乗せもありましたよ。前々日立教大学に乗り込んでギコギコ、ヌリヌリした巨大ベニヤを乗せてやりました。

うーん、完璧。

 

そうこうしているうちに、役者さん方の入り時間が近づいてまいりました!俺っちは正門前で試写のお客様を誘導するという仕事だったもんでまだ早いかなってもんでのんきに構えていたら、

「中泉さんが正門前に到着して待っている」とのこと。しかも正門前には誰もいない。

猛ダッシュ!!!!!!!!!

汗がナイアガラの滝のように噴出しているが、かまうこたあねえや!!

正門前についてみると、男の俺でもホレボレしてしまうような中泉英雄さんがマネージャーさんと待ってらっしゃいました。

あれ?こういう時ってどういう挨拶すればいいんだ?

「おはようございます!おまたせして申し訳ありませんでした!会場はこちらでs$%#&」

かんだ。

口もカラカラだ。しかもなんの心構えもないままだったもんで完全に舞い上がってしまいました。ごめんなさい中泉さん!

会場までご案内し、正門前でのゲストの誘導も終え会場に戻ってみると時間のある内にお昼食べちゃってとのこと。

控え室に戻ってみると既に何人かお弁当をムシャムシャやっており、急いで食べ始める。んが、舞台挨拶を終えた役者さん方が続々と戻ってまいりました。

目の前に前田愛さんが!中泉英雄さんが!柏原収史さんが!本田博太郎さんが!

蚤の心臓の俺は友人Sと共に脱出。しかし廊下に出ると今度は吉川ひなのさんが!

ドキドキ。ミーハー根性丸出しで誠にかっこわるいが、だってそうなんだもの。いきなり普通に接しようったってそうはいかんざき!(お気に入り)

長々と書いてしまったけど、こんなもんじゃ収まりきらない。続きはネクストバッターに任せるとして、ここらで締めます。

試写会にいらっしゃった皆様本当にありがとうございました!是非本公開の時にもう一度観て下さい。噛めば噛むほど味の出る映画ですので。



camus_student at 19:10|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

September 10, 2005

完成披露試写会☆ EPISODE2

 こんにちは、Rinaです。最近寒かったり暑かったりで、みなさん体調崩したりしてませんか?『カミュなんて知らない』完成披露試写会が行われたこの日も朝から大変な暑さでして。スタッフのみんなもあっちへこっちへ走ったり、頑張りました!おかげで「俺」くんなんて激ヤセ・・・・・・もういいって?なにはともあれ皆様お疲れ様でした!

Rinaは俳優さんの控え室担当だったので、クーラーのきいた室内にいたんですけど、みんなは立教大学のあちこちにポスターや看板をはったり、駐車場で関係者を案内したりと忙しそうだったなぁ。ご飯食べる暇もなく動いていたみたいです。それなのにRinaは・・・間違えておにぎり60個も買ってしまったり。まぁmap-kozouの一週間分の食料になりましたけど。

1回目の開場が進むにつれて私達の緊張もピークに。テレビ局の大きいカメラとか見ると「本物だぁ〜!」なんて内心あせあせでして。でも俳優さんたちが舞台挨拶されているのを見た瞬間は、少し目頭が熱くなりました。鬼の目にも涙ってね、そうそう・・・・・・うるさいよ!今までの地道な作業が形になった瞬間ですからね、これからも頑張らなくちゃって、スタッフのみんなも思ったんじゃないかな?私はどんどん『カミュなんて知らない』という作品に対して愛着が湧いてきました。だからはやくたくさんの人に観てもらいたい!ヨン様風に言うと「この映画を愛してクダサイカムサムニダ」的なね!

この日の模様はこれからテレビ・雑誌など色々な媒体で紹介されます。分かり次第、情報をアップしていくのでみなさんチェックしてね。

Rina

 



camus_student at 18:12|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

誰もが華やぎながら囲い込む『カミュなんて知らない』情報
コ〜ナ〜(パブリシティ情報)
(1月20日更新!!)




反響ゾクゾクッ!!
ご覧になった方はコチラ

1・28 TOKYO...
『映画監督 柳町光男
    -6時間-
映画演出について語る。」
Report(BY 学生宣伝部)
当日の模様はコチラ
で!!
関西方面での第二弾が決定しました!!


『カミュなんて知らない』

公式HP

上映館情報



出演者公式HP
前田愛
グランパパプロダクション
吉川ひなの
leviePRODUCTIONS
柏原収史
official webpage
中泉英雄
BeNice
本田博太郎
MATSUCOMPANY


人気コーナー
「あるデブの決意」
!!減量中!!

学生宣伝部メンバー紹介
小娘
学生達のリーダー的存在。恋多き(?)男前な娘。リーダーシップを遺憾なく発揮し、男達をぐいぐい引っぱる。

Kentaro
映画を研究する傍ら映画関係の仕事もこなすスーパー大学院生。みんなのお兄さん。

サメ猫&イルカ犬
キュートな立教生二人組。サメ猫は外回りを担当する行動派。イルカ犬はのんびりした外見に似合わず理論家。

Koyuki
映画撮影を学んでいる大学生。悩み多き美少女だが根性はメンバー随一。撮影、バイト、宣伝と寝ずに働くがんばり屋。

Rina
メリル・ストリープ似のS嬢。冷たい視線で学生達を震え上がらせ、監督をも軽くいなす。最強!!

map-kozou
急遽参戦が決定した秘密兵器。言動は意味不明だが必死さだけは伝わってくる。特技は交通費の二重取り。1/25と連日更新しました。


体の割りに声が小さい素朴な学生で動物や自然を愛する平和な心の持ち主。デブ。仕事は出来ない。でもいい奴だよ。



アクセスカウンター