September 09, 2005

『カミュなんて知らない』学生宣伝部

大学の授業で映画を制作することになった学生達の映画『カミュなんて知らない』。柳町光男監督が早稲田大学で3年間客員教授をやっていたときの生徒達がモデルとなってできた作品です。

2004年8月から9月立教大学の池袋キャンパスにて撮影されました。
撮影現場には、立教・早稲田・尚美学園から40名以上もの学生がスタッフとして関わり、プロのスタッフの指導の下、映画を創る空気に触れました。

そして「この作品を広めようじゃないか!」と新たに集まった学生宣伝部。
公開に向け、学生達の宣伝奮闘記をお届けします。



camus_student at 23:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)『カミュなんて知らない』と学生達 

September 08, 2005

大仕事☆完成披露試写会の巻 ―序章―

f8ee0723.jpg

小娘でっす。
いやいや今日はほんと皆 朝も早よから遅くまでお疲れちゃんでした。
昨日Rinaからフリがありましたが、本日は『カミュなんて知らない』の
完成披露試写会だったのです。
会場は『カミュ〜』の舞台・立教大学!
太刀川記念館の多目的ホールで行いました。

我々学生宣伝部は朝8時半集合。1限の授業より早いよ〜
しかも朝から30度越えの猛暑。台風とぶつからなくてよかったけど暑いの何の。
会場のセッティングから始まり、看板準備、役者さんフォロー、取材対応、
受け付け、買い出し、などなど。
各自担当の仕事に追われつつ、ハプニングにも臨機応変に対応し……んねっ。
私たちにとっては初めての大仕事でした。

一昨日作った映写機の屋根部分もピッタンコで一安心。
一回目の上映はマスコミ試写。テレビ局や取材陣のカメラが並び「完成披露試写」っぽさにドキドキ。
私は舞台挨拶の内容を速記で控えるという役割だったので焦りまくりでしたわ。

二回目の試写は豊島区や立教大学、撮影時お世話になった皆様をご招待しての上映。
我々学生が招待した方も沢山お越しいただき、改めて撮影時のお礼を言えて良かったです。
そして公開に向けての宣伝協力のお願いもしちゃったり。。。

さーーー、完成披露試写を終え、お疲れっす。ハイおわり。
じゃ 済まないのが宣伝のお仕事。
明日はアンケートの集計、スチールの整理、来場者へのフォロー、、、色々やることが多いのだぁ。

今日の我々の働きっぷりはまた画像アップしますのでお楽しみに☆

追加 CINEMA TOPICS ONLINE様に記事がのっております。ご覧下さい。

 



camus_student at 23:59|PermalinkComments(5)TrackBack(1)

September 07, 2005

ベニヤの恋の物語

 みなさんお初にお目にかかります、Rinaと申します。プロフィールには二コールキッドマン似の美女だとかなんとか好き勝手書かれていますが、私はSではなくドMですのであしからず。

ベニヤ加工

さて、昨日は雨のなか肉体労働をしてきました。こんな事も私達の活動の一つなんですよ。ベニヤにペンキぬりぬりしてね、「俺」君なんかもう一日で激ヤセですよ(うそ)。

←一生懸命運んでおります。                                                             

 

 

ベニヤ加工3

これは何を作っているのかというと、映写機に光が入らないようにするためについたてを作っているのですねぇ。光が入ってしまうとスクリーンに映像が映し出されないですもんねぇ。映画館のように映写の環境が整っていない場所で上映する時は、このような作業で補う事もしばしば。結構でかいんですよ、コレ。映画を一つ上映するにはこんな努力も必要なんですねぇ・・・・・って

映写機? 上映?

ここでマルっときた方はかなりのカミュ通と見ました。そうなんですよ、明日はなんと待ちに待った『カミュなんて知らない』完成披露試写会なんですたい!私達学生スタッフにしたらとんでもなくでっけぇ仕事であります。日本では初めてじゃないでしょうか、こんなに多くの人たち見てもらえるのは。リアルな感想を聞くことは楽しみでもあり、ちょっぴりコワくもあり。でもやっぱり楽しみだなぁ!試写会の報告は小娘ねぇさんに任せるとして、ここらへんで勘弁してください。

では See Ya☆

 



camus_student at 17:12|PermalinkComments(0)TrackBack(2)

September 06, 2005

シーン54事件

0906打ち合わせただいまー岩手の合宿より戻りましたイルカ犬です。その関係で順番がずれてしまい、本日二人目の投稿ですがよろしくお願いします。実は昨日の夜から書いてるのですが、いつも投稿前に消えてしまいこれで4度目くらいの挑戦です…

気を取り直して、今日はスタッフルームにて宣伝会議が行われました!どんなことを話し合ったかはまた後日ということで、私は去年の撮影から携わっていた一人なので、当時の思い出でも。イルカは制作部に配属されたのですが、正直初めのうちは未知の世界でした。小娘さんに「現場の母親だよ」といわれても、母って…母?みたいな。そんな制作部についてイルカのとある一日から振り返ってみたいと思います。

制作部はとにかくどこの部よりも朝が早く夜が遅いです。例えばちょうど1年前の今日、ウィリアムズホール裏 8時準備開始でしたが、この場合6時頃には控え室へ行き、スタッフのコーヒーやお茶を用意したりその他撮影準備をするための準備をします。また、撮影が長引いて終電がなくなると、ホテルを予約したり役者、スタッフを家まで送ったりします。撮影が始まると、今後撮影シーンのロケハンや現場での人止め、特機手伝いとその他雑用、そしてケータリングもやります。もし学生スタッフがしなかったらこの仕事全部スタッフがやっていたと思うと…

まぁこの日もイルカは例のごとく留守番兼ケータリングを担当し、いつものように紙袋の底が抜けそうなお弁当を両手に下げて控え室に運び込み、上司の指示で50〜60人分の味噌汁を作ることに。留守番隊相棒が材料を買いに行き、イルカはお湯を汲むために給湯室へ向かうが。。。

「君、いいもの持ってるねぇ。そこからここまでちょっと歩いてきてもらえるかな。」

え、何それエキストラですか?いいものってまさか…このやかん?ということで、お湯のために持っていた巨大なやかんのおかげで急遽エキストラ出演することになりました笑0906プレス

確かこのシーンの後昼食だったような…味噌汁が…と思いつつも味噌汁より撮影ですからね。サッカー部のマネージャーということで、ユニフォームを着たエキストラさん達とやかんを持ってすずかけのみちを歩きました。その後ちゃんと給食のおばさん並みの味噌汁も作りましたよ。まぁどんなシーンになったかは劇場でお確かめください笑

 

 



camus_student at 08:47|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

こんばんは!

 プロフィールにはいませんが、koyukiさんのあとの担当の小さな映画部屋『カミュなんて知らない』のtoroです。遅くの投稿でごめんなさい。

 さて、『カミュなんて知らない』の試写会が行われるのですが、映画上映について友達から素敵な情報をもらいました。それは、「ナイス」というボランティアグループが、孤児院や虐待を受けた子供のいる病院などを移動映画館でまわるという企画です。
今まで、試写会といったら新聞社や雑誌などのプレゼント企画にあるものだというイメージが強かったので、とても新鮮でした。「ナイス」の様に病院とかじゃなくても、『カミュなんて知らない』をより多くの人にみてもらうために新しいことができそうな気がしてうきうきしてしまいました。
 
 話は変わりますが、最近画コンテを描く機会が非常に多くありまして・・・いつも苦戦しておりました。そんな時にお手本にしていた本を紹介したいと思います。宮崎駿監督『紅の豚』画コンテ本です。勉強になります。
 あまりカミュ情報をのせることができなくて申し訳ございませんでした。もう、日にちが変わってしまいましたが、次の方よろしくお願いします。

camus_student at 01:38|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

September 04, 2005

映画撮影の日々 koyukiです☆

db46789c.jpg

こんにちは☆

本日は『何でも部屋 カミュなんて知らない』管理人koyuki がお送りします!

では少し映画に関するお話を。

私は今『映画テレビ技術協会』といわれる協会に在籍しています。とは言っても学生会員ですけれど;学生スタッフ紹介にもあるとおり、私は大学で映画製作を学んでいます。今まさに撮影の真っ最中なのですが、その中で欠かせないのが、『技術手帳』

この本の中にはレンズの特性や、フィルムの装填の仕方が細かく書かれています。この本は普通に買うと、結構高い。けれど、先ほどお話した技術協会に所属すると、もらえちゃうんです。・・・学生とっては嬉しいお話☆

それともう一つ嬉しいお話☆この協会に入ると、会員証がもらえちゃいまして、これがまた最高!!なんと映画が毎回1000円で観れるんですよ♪何度もこの会員証に助けられています。。。カミュなんて知らないも1000円なら何度も見れちゃう☆☆☆

次は映画のカメラの紹介でも出来たらいいなと思います。今日は写真がないので・・・・。凄くかっこいいんですよ!一般的に見られるデジタルムービーとは全然違います!普段観る機会はないと思いますので、次アップしますね☆

 

さぁ、明日はどなたの番かしら?koyukiがお送りいたしました♪



camus_student at 22:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 03, 2005

翻訳&リスト作り

 こんにちはkentaroです。map-kozouの文章は相変わらず意味不明だけど面白いよね?僕だけ?さてさて、今僕は『カミュなんて知らない』についての短い文章の翻訳と試写会にご招待する映画研究者のリスト作りをやっています。

 翻訳の方はRinaが下訳をしてくれたので、それを基に書いています。僕が映画について翻訳なり、論文なりを書く時の必需品がこれ。

辞書 映画の専門用語が詳しく載っているオックスフォード事典の邦訳版です。

 翻訳はもうすぐ出来上がるので近々アップしますね。

 『カミュなんて知らない』は大学で映画を勉強する学生達の映画ですから、大学で教えている先生方を試写に呼ばない手はない。ということでせっせとリストをエクセルに打ち込んでおります。

 ところで僕も大学院で映画を研究しているのですが、「映画の研究って何するんですか?」という質問をよくされます。結構色々やってるんですよ。映画観て、ノート作って、資料を集めて、ヒアリングして、論文読んで、論文書いてなどなど。

 ではその一端をお見せしましょう。まずは映画を観た後に必ず作るノートがこれ。フィルムノート

小さくて見えないかな?これは小津安二郎監督作品『晩春』についてのノート。タイトル、製作会社、配給会社からキャストやスタッフを書いて、下に気付いたことを記入します。

次に普通に資料等を集めながら作っているノートがこれ。アリス・ギイとゴーモン社の関係が左。右はMPPCについて。

 ノート

ノートアップ

 

 

 

 

 そして何か迷ったときに参考にする教科書がこの二冊です。ボードウェルという有名な映画研究者の定評ある参考書。とても為になります。

bordwell

映画史だとこのシリーズも良くまとまっているのでちょくちょく引っ張りだしますね。↓歴史

  

 

 

は!気付いたら楽しくて次々に画像をアップしてしまいました。月曜のミーティングまでにリストを作らなくては!誰か手伝ってー。

kentaro でした。



camus_student at 15:23|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

September 02, 2005

キートンの大列車強盗

ありがとうございます。map-kozouです。
四番打者ということで、全員からビックマックと呼ばれそうです。


長嶋茂雄ことミスターは映画の試写会に登場した際、
「その映画」の魅力、受けた感動を縦横無尽に言葉にしました。
情熱的に話し続けるミスターに、司会者が

「どのシーンが一番心に残ってますか?」と質問しました。
ミスターはすかさず「それがまだ観てないんですよ」と答えました。

確かにこのような実話があったと記憶しています。

この際、「客」にとってミスターの登場が、その映画を観る前だろうが、
観た後だろうが、関係ありません。

私はそんな架け橋(陸橋)になります。

ミスターとは私もだ。

明日は、一人の人間としてkentaroさんが立ち回ります。

陸橋

 

←陸橋

 

 



camus_student at 23:50|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

September 01, 2005

第三の男

dfaeb1a4.JPG

こんぬづわ。タコ好ぅきぃ〜?というわけで、馬鹿担当の「俺」でございます。

サメ猫さんと撮影協力店様に試写状渡しの旅に行って来ました!

サメ猫さんは、撮影時から参加していたようでしきりに懐かしがっておりましたが、参加していなかった俺は「ははぁ〜ん。ここはあのシーンだな。」てな具合にロケ地ツアー気分でございました!!

写真はご協力頂いた東京芸術劇場様です。いんやー広かった!ご協力ありがとうございました。

しかしマスク脱いで行ってよかったよかった。暑いし。失礼だし。

次は誰かな?よろしく!

「俺」でした!!

 



camus_student at 19:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 31, 2005

2番打者サメ猫

a03ff3b8.JPG

昨日は失礼しましたぁ〜
昨日の記事でバレてる通り遅れて登場したサメ猫、
撮影協力店に試写状を届けに行ってまいりました!

みなさんにあたたかく迎えていただいて感激。

撮影のその後を気にかけてくださっていたようで
無事完成したことを直接お知らせすることができて良かったと思います☆
これからもよろしくお願いしますm(..)m

で、巡るところ巡るところ
これが懐かしいんですよ。
「俺」さんも一緒に行ってくれたんですが、
「懐かしい(> <)!!」ってホントうるさかっただろうと思います 笑
まったくひとり同窓会ですよ。
あんなシーン、こんなエピソード 思い出すものですね。
ということで、試写状届けの旅は楽しくすることができました♪

今日の写真は、撮影中にあまりにかっこよくてこっそり携帯で撮った撮影部の方々です。
宣伝とは関係ないけど、おまけです。お気に入り。

では、下手な文章で失礼しました。
今後ともよろしくお願いします
明日はだぁれ?
       サメ猫(from
イルカとサメと犬と猫)

          



camus_student at 21:18|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

誰もが華やぎながら囲い込む『カミュなんて知らない』情報
コ〜ナ〜(パブリシティ情報)
(1月20日更新!!)




反響ゾクゾクッ!!
ご覧になった方はコチラ

1・28 TOKYO...
『映画監督 柳町光男
    -6時間-
映画演出について語る。」
Report(BY 学生宣伝部)
当日の模様はコチラ
で!!
関西方面での第二弾が決定しました!!


『カミュなんて知らない』

公式HP

上映館情報



出演者公式HP
前田愛
グランパパプロダクション
吉川ひなの
leviePRODUCTIONS
柏原収史
official webpage
中泉英雄
BeNice
本田博太郎
MATSUCOMPANY


人気コーナー
「あるデブの決意」
!!減量中!!

学生宣伝部メンバー紹介
小娘
学生達のリーダー的存在。恋多き(?)男前な娘。リーダーシップを遺憾なく発揮し、男達をぐいぐい引っぱる。

Kentaro
映画を研究する傍ら映画関係の仕事もこなすスーパー大学院生。みんなのお兄さん。

サメ猫&イルカ犬
キュートな立教生二人組。サメ猫は外回りを担当する行動派。イルカ犬はのんびりした外見に似合わず理論家。

Koyuki
映画撮影を学んでいる大学生。悩み多き美少女だが根性はメンバー随一。撮影、バイト、宣伝と寝ずに働くがんばり屋。

Rina
メリル・ストリープ似のS嬢。冷たい視線で学生達を震え上がらせ、監督をも軽くいなす。最強!!

map-kozou
急遽参戦が決定した秘密兵器。言動は意味不明だが必死さだけは伝わってくる。特技は交通費の二重取り。1/25と連日更新しました。


体の割りに声が小さい素朴な学生で動物や自然を愛する平和な心の持ち主。デブ。仕事は出来ない。でもいい奴だよ。



アクセスカウンター