December 2005

December 15, 2005

奮闘期、だって公開まで1ヵ月!!

おおっと!お願いします。

さて、今回は画像を乱発しますのでご了承下さい。只今学生宣伝部は色んなところに出没しております。今回は私、map-kozouの奮闘ぶりを紹介します。


本日は渋谷にお邪魔しました。
カンのいい人ならもうおわかりでしょうが、チラシ配布なる活動です。ポスターと溢れるチラシを持って、渋谷にご挨拶です。

ちなみにmap-kozouはお世辞にも俗に言われる「営業」に長けている訳でもないのですが、そこは並々ならぬ使命感を携えております。世はクリスマス、余は配ります。

で!渋谷といったら、渋谷に行ったら、ここにお参りと決めてました。


『新館!ユーロスペース』

これが新館ユーロスペースの現在です。
・・・、構図が大きさを伝えきれてませんね。

実際目の当たりにすると、でかいです。
私はおもわず「お〜、結構ワイドだね」と呟いてしまいました。

明治神宮、川崎大師には申し訳ないのですが、

今日が私の初詣です。

・・・。
さて、早速近くにお店がありました。



貼って頂けたかどうかはどうぞ、足を運んで下さい。
新館ユーロスペースとは目と鼻の距離関係です。

渋谷はとにかくお店はたくさんあるのですが、ほとんどがチェーン店やセレブな店、シンプルアプール(?)全開の店、ブランド店、薬屋、デパート、コンビニ、あんな店、ああんな店・・・。むう、難しい。

demo
モノは試し、ヨウはご相談。
・・・、渋谷こっちを向いて。

う〜
畜生!進め!!

すると



と、置いてくれるお店は全て、センスのいい佇まい。

置くのが先か?センスが先か?は置いといて
(置く!?、という単語に踊る私)

渋谷はまだまだあなどれません。


一円置くんとちゃいまっせ、
(渋谷)一円に置くんでっせと、使命感。


くぅ〜、『109』のあの大看板をモノ欲しそうに眺めてしまいました。



渋谷・・・、ここに立って。






右を見た。
book1stがガラスに反射して、ここに立つは
渋谷のマン・ド・ナカ。(ド真ん中の人の意)


そんなトコロに・・・



『一等地なのだ!』

ほら、ポスター貼らせて貰いました。この貼らせて下さい!の♪ラッセラー!ラッセーラ。

この輝き・・・、産声。

今日が私の初日の出です。

・・・。
さて、大学にもこんな感じで



学生パワー爆発で正面玄関に掲示して頂いたり、
(画像は日本大学芸術学部映画学科、正面口です)

明日見るポスター、家に持ち帰ったチラシ、
その全てに学生宣伝部の物語も宿っております。

まだまだ、一緒にワイワイ練り歩いてくれる、明日の学生宣伝部を募集中です。
詳しくはページ右上のスペース、学生宣伝部募集をご参照下さい。

『カミュなんて知らない』学生宣伝部、本領発揮中です!!!



camus_student at 05:02|PermalinkComments(1)TrackBack(1)

December 11, 2005

学生宣伝部がぐるんぐるん。

前略、あの時お世話になった、カモメです。

map-kozouです。
♪風になりたい・・・、って今言ったら、休みたいって意味になっちゃいますよね?

さて学生宣伝部は慌しくおります



この写真は、チケットに色づけをしているトコロです。
写真の通り、チケットのお尻(?)にチョット付いてまよね?
皆様のお手元に届くチケットにはどんな色が付いていますでしょうか?

・・・、いやいや、そんなことが書きたいのではなくて、
上の写真がたった30分



・・になっちゃうんです。
勿論、仕事が早い(×速い)って訳じゃなくて、
どうです?このタスク。

あ〜あ〜〜〜あ〜・・・。

SK供憤嫐・・・スケ《女》二人)

やりましたよ、1人で。

いつもは脇のアイアイと、お話しながら楽しい活動で、
かいつまべば紛争なのですが、今やこの青草。

とにかく、奮闘っぷりはもの凄いわけです。
時間がない!!

学生は試験もあれば、レポートもある。
あ〜時間がない。

俺さんは別の理由である種の断食だし。
あ〜じがない(もずちゃん)

私は他の理屈で昨日からラマダンだし。
あ〜実感がない。

例えば誰が知っているのだろうか?この書き込み。
内緒で更新してました。ちなみに次回が最終話。
http://camusmovie.livedoor.biz/archives/50249513.html

最近はポスターに貼るシール、なんと公開日の表記(曜日)を誤るという凡ミス。

◎学生宣伝部のみんなは、実は私が仕事を増やしている、だなんて邪推していないだろうか・・・。


   アンニュイ。


漢は及第(NO!男女差別)

今までは通称「中旬チラシ」なる、公開日が「1月中旬」表記のものでしたが、今週「14日チラシ」がスタッフルームに入荷

これを調達に学生宣伝部、時間と交通の網目を縫って集合。

で、「も、も〜い〜ぃ」なんて悲鳴と笑いと大量のチラシをリュックに詰め込んで持ち帰っては、もうほおづえはつかない、と言ってみたり。




ああああああああああ〜、学生宣伝部が

た〜いへんだあ。卵肌。

                           かしこ



camus_student at 07:41|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

December 08, 2005

公開まで1ヶ月!!

こんばんみ。小娘です!
師走ですね〜 1週間が早いっ
公開まであと1ヶ月。年末年始も挟むのでほんともうすぐって感じだね。

さぁクリックお願いします

学生宣伝部は学生なだけに、今の時期はレポートやらテストの準備、
4年生組は卒論、3年生組は就職活動と超多忙を極めております…。

みんな、電話出なかったり(チクリっ)。
メール返って来なかったり(チクリっ)。
アレを忘れてたり、コレをやってなかったり(自爆)。

今日の小娘の主な活動。

・1月に渋谷で行われるイベントの出演予定のゲストの方々や、作品を取材してくれたフリペ編集者の方々に電話&メール。
※その他、大体ずっとメール打ってるか電話かけてます。
(合間にプライベートで忘年会4件の幹事やってるのでその連絡とか。)

・学校に行って友達に前売り券を押し付ける。

・映画美学校でのマスコミ試写の間打ち合わせ。
※有楽町から歩いて行こうとしたら東京駅に迷い込みとても心細くなる。

・スタッフルームにチラシとポスターを取りに行く。
※明日は池袋を中心にチラシのデリバリーをします。

・19時〜23時半はアルバイト。
※帰りに「福しん」で塩バターラーメンと餃子とレバニラ。臭〜。

・公式ホームページの更新。
※直したのはココココ

・ブログ更新

こんなところで。あとはビール飲んで『デスノート』読んで寝ます。
おやすみー



camus_student at 04:14|PermalinkComments(7)TrackBack(0)

俺の報告28〜31日目

まいど!俺です。

クリックお願いします(またUPしました!)

人気コーナー「あるデブの決意」はコチラ!!



camus_student at 03:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

December 05, 2005

『ベニスに死す』

次にご紹介するのはルキノ・ヴィスコンティ監督『ベニスに死す』です。

クリックPerfavore!

養成のためベニスを訪れた老作曲家のアシェンバッハは、美しい青年タジオに出会う。タジオに長年追い求めてきた「完全なる美」を見たアシェンバッハは次第に彼の虜となり、ベニスの街を彷徨う。その頃ベニスは疫病に冒された死の都へと変わりつつあった・・・・

ベニスに死す

単に美少年をストーキングするロリコンおやじの話じゃないんですよ。そこがヴィスコンティ監督のすごいとこで、全編にわたって流れるマーラーの第五交響曲やベニスの息をのむような景色が老人の少年への愛を美しく見せているんです。確かに、声もかけずに延々と青年をつけまわすアシェンバッハの姿はエキセントリックで滑稽なんですけど。『カミュなんて知らない』の中では本田博太郎さん演じる中條教授が学生の間でアシェンバッハと呼ばれているというストーリーがあります。なーんでか?そいつは言えねぇな。ラスト近くで中條教授とアシェンバッハのとてつもない共演?コラボレーション?があるので、劇場で確かめてくださいね!ヒントはバカ殿様・・・・

それにしてもタジオを演じたビョルン・アンデルセン、なんという美しさ。あんな男の子が自分の子だったら危なっかしくて外歩かせられないですよ。残念ながら亡くなられたそうですが、実に惜しいです。

今日はここらへんで。担当はRinaでした。

 



camus_student at 03:36|PermalinkComments(7)TrackBack(0)

December 04, 2005

『退屈な殺人者』『人を殺してみたかった』

クリックお願いします→

今回は『カミュなんて知らない』の劇中で、学生達が撮影する劇内劇『タイクツな殺人者』の基となった実際の事件、愛知県豊川市主婦殺人事件関連の本を二冊ご紹介します。

退屈な殺人者

一冊目は、森下香枝著の『退屈な殺人者』(文藝春秋)

タイトルからも分かる通り、『タイクツな殺人者』の原作です。

一度決めたら他人に何を言われようと曲げない性格であった加害少年。犯行当日の朝、逃走資金とウォークマンを準備する冷静さも少年の決意の固さによるものでしょうか。

『幽霊としてここにいるなら殺してすいませんと謝るが、死んだら仕方ないのじゃないのかと思います。僕としては素直に言える妥当なセリフは「不幸でしたね」ということです。』

人を殺してみたかった

二冊目は、藤井誠二著、写真・山田茂の『人を殺してみたかった−愛知県豊川市主婦殺人事件』(双葉社)

凶器と逃走時の着替えを隠した竹藪や、犯行現場近辺、逃走中過ごした駅のトイレなど数々の写真と共に加害少年に迫るノンフィクションです。殺意、逃走、動機、家族、審判、課題の6章立て。

 

加害少年は精神判定の結果、アスペルガー症候群と診断されました。これは自閉症の一種で、社会性に乏しく状況の変化を嫌がる、物まねをしているような不自然な言語表現、独り言、計算など一部の領域に優れているなどの特徴があります。もちろんアスペルガー症候群の人全てが犯罪を犯すわけではありません。事件当時加害少年はアスペルガー症候群だったと報道され、この症状に苦しむ人々に差別の目が向けられました。事件自体は覚えていなくてもこの言葉は聞き覚えがあるという方もいることでしょう。正しい理解が必要です。

『やっぱり知っている人には消滅して欲しくない』

人の死を消滅と表現する少年に死とは何か、なぜ人を殺してはいけないのかといった根源的な問いかけにまで遡って考えさせられます。



camus_student at 00:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

December 03, 2005

VSサイコ

サイコさぁ、ションベンライダーに続いてヒッチコックの『サイコ』を紹介しましょう。ヒッチコックといえばホラーの巨匠ですね。私も昔、ダイヤルMを廻せ!とか、めまいとか、鳥とか、見ました。もちろんサイコも見ましたよー。ヒッチコックのホラーは今流行の過剰演出(大きな音とか)で人を怖がらせるというか驚かせるようなことはなくて、じわじわと来るものがありますよね。それに映像がきれいだし。だから初めて見たときはまだ小さかったのでそんなに怖かったイメージはないのですが、でもすごい印象に残ってます。ちなみに1998年にはガスヴァンサントによってリメイクされたりもした映画です。

ではこの映画、一体カミュのどのシーンで登場するのかというと、二人の学生スタッフ(本杉、上村)が好きな殺人シーンベスト3について話しているところですね、確か。殺人シーンに好きも何もないわ!という人もいるかもしれませんが、私は結構好きだったりします笑。私だったらベスト3は何だろう、残酷なシーンだけど強調しないであえて淡々と描いたり、あと隣の部屋から影と音だけもれてる感じとかが良いかな。

果たして殺人シーンベスト3残りの映画は何なのか、知りたい人は劇場で確かめてね。そして殺人つながりということで、ぜひレンタルして見てみてください。

それでは今日はこの辺で。担当はイルカでした。

クリックお願いします!



camus_student at 12:48|PermalinkComments(2)TrackBack(1)

December 02, 2005

公開日決定!!

公開初日が決まりました〜

2006年1月14日(土)

渋谷・ユーロスペース

ちなみに・・・

11月3日をもちまして桜丘での営業は終了しました。
渋谷区円山町1−5へ引越しします。



camus_student at 19:23|PermalinkComments(1)TrackBack(1)

池袋で『カミュなんて知らない』。

こんにちは!!クリックお願いです!!→

『カミュなんて知らない』の池袋での公開が決まりました
池袋HUMAXシネマズ4 
(レイトショー)  1月中旬ロードショー
HP:http://www.humax-cinema.co.jp/cinema/top_page.html

詳しくは公式ウェブサイトへ

先行上映会へご招待キャンペーンはこちら!!

camus_student at 17:19|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

俺の報告19〜27日目

camus_student at 04:22|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

誰もが華やぎながら囲い込む『カミュなんて知らない』情報
コ〜ナ〜(パブリシティ情報)
(1月20日更新!!)




反響ゾクゾクッ!!
ご覧になった方はコチラ

1・28 TOKYO...
『映画監督 柳町光男
    -6時間-
映画演出について語る。」
Report(BY 学生宣伝部)
当日の模様はコチラ
で!!
関西方面での第二弾が決定しました!!


『カミュなんて知らない』

公式HP

上映館情報



出演者公式HP
前田愛
グランパパプロダクション
吉川ひなの
leviePRODUCTIONS
柏原収史
official webpage
中泉英雄
BeNice
本田博太郎
MATSUCOMPANY


人気コーナー
「あるデブの決意」
!!減量中!!

学生宣伝部メンバー紹介
小娘
学生達のリーダー的存在。恋多き(?)男前な娘。リーダーシップを遺憾なく発揮し、男達をぐいぐい引っぱる。

Kentaro
映画を研究する傍ら映画関係の仕事もこなすスーパー大学院生。みんなのお兄さん。

サメ猫&イルカ犬
キュートな立教生二人組。サメ猫は外回りを担当する行動派。イルカ犬はのんびりした外見に似合わず理論家。

Koyuki
映画撮影を学んでいる大学生。悩み多き美少女だが根性はメンバー随一。撮影、バイト、宣伝と寝ずに働くがんばり屋。

Rina
メリル・ストリープ似のS嬢。冷たい視線で学生達を震え上がらせ、監督をも軽くいなす。最強!!

map-kozou
急遽参戦が決定した秘密兵器。言動は意味不明だが必死さだけは伝わってくる。特技は交通費の二重取り。1/25と連日更新しました。


体の割りに声が小さい素朴な学生で動物や自然を愛する平和な心の持ち主。デブ。仕事は出来ない。でもいい奴だよ。



アクセスカウンター